2008-10-31(Fri)

帰ってきました、カリフォルニアより

みなさん、ただいま~☆土曜日の昼に出て~コースト(海側)を通って北カリフォルニアに行ってきました。
th_オレゴンコースト 10:26:08
↑ちょうど日が暮れる時にカリフォルニアへ後1時間、というオレゴンコーストでとっても素敵なサンセット☆☆☆
 Alcataの友達の家にて一泊。日曜日の早朝にレイトンビルへ。?ヒッピーランドで3日間過しました。

色々ありました。。それにしても素敵な出会いが!!!超きれいなラスタのおねーさんに会ったのですが、見た瞬間に私の服peacepigeonのモデルをして下さい!と頼むことに決めたのですが(笑)

 28歳くらいかなー(推定)と思ってたら、、なんと今年で41歳!ありえん。。。
今までの人生でこんな素敵な41歳に会ったことはありません。んで、やはり予想は当り、元モデルだそうです。子供の時もやってたし、20歳くらいから~アイルランドでモデルやってたって。さすが!

でもね、やっぱ話をしたら歳相応というか、しっかりしてるし、ってわかるのですが見た目がね。
しかも性格もすっごくよくてこの人は男女からモテる人だろうなーと。こんな人になりたいですねぇ。
 本気でほれました~~。。
th_レガシーと朋

th_レガシーとサム

夜更けは楽しかったな~。みんなテンション高し☆
th_マーキー
 サリーとベア ↓
th_ベアとサリー
  カザとローラ ↓
th_カザとローラ
   半寝。かわいらしいですね ↓
th_ビリーの家で 黒人さん

 私は少し体調をやられましたがなんとか帰ってきました☆帰りはお気に入りのAlcataの布屋で良い生地を調達できたし~☆
さて明日はハロウィン☆ ユージーンでショウがあるらしいので行こうかな、、です。

3日後にはまた北カリフォルニアに戻ってきます☆もう少し稼がないと~。
スポンサーサイト
2008-10-26(Sun)

北カリフォリニア

 どうやらやっと北カリフォリニアに行けそうです。集合の電話があってから約10日経過。。 私がコスタリカから帰ってすぐ出るはずがずれ込み。。 実際には遅れ過ぎで行かなくてもいいくらいなんですが、そういう訳にも行かず。

ほんの数日間のみ行ってきます。それにしても何人かで行くってほんとに大変ですね。アメリカ人は主張が強い上、なかなか譲らない。
 ベア含め3人ほどで喧嘩をしています。 私は関与したくないのでほってますが、どうにかみんなの機嫌が直りますように。。☆

 そういえば! Good NewsさんのHPのPeopleという場で、私とベアのインタビュー載ってます! ありがとうございます。

 これを読んでくれた人が少しでもオレゴンやナチュラルライフ、ヒッピーに興味を更に持ってもらえたらいいな、と思います☆
 
GoodnewsさんのHPはハッピーなヒッピー情報盛りだくさんです☆これからもよろしくお願いします☆
th_little river  beartomo
↑ しっかり秋のDeadwood。 庭の裏にある川です。
2008-10-24(Fri)

手作りハーブシャンプー

久々に家に帰ってきたら、シャンプーが切れてた!
 今まで色々試してやっと気に入るのが見つかって4ヶ月。ドレッドで痛みすぎてた髪に合ってたんだけど、前々からシャンプー作りたかったし、作ってみることにしました☆

ちょうど昨日ユージーンに買い物に行く日だったので、ハーブBookからリストアップして~、簡単かつコストのかからないものを選びました。

今まで買ってたシャンプーが10ドルくらいだったんですが、同じ量をつくるのに、、たぶんコストは1ドルかからないくらい? たぶん使うハーブを友達からもらったものだったり、庭で採れたりしたのを使えて、買ってたらもう少しするんだろうけど、、でも安い! これはもう買えない、、と思っちゃいました。笑

th_水とハーブ類 シャンプー
 
th_rosewood oil

今回使ったのは、rose,lavender,そしてelder flower(これだけお店で買ってみた)
何も混ざってないソープに、rosewoodのエッセンシャルオイル。

 まず水を湧かしてハーブと混ぜる。
th_ハーブ水

20分くらい置いて、その後濾してリキッドソープを混ぜエッセンシャルオイルを混ぜて出来上がり!
 めーっちゃ簡単。

th_シャンプー作り

あーそれにしても、ハーブの良い香りで癒される。。このままフェイススチームしたい~。と思いつつ。
 その後コンディショナーも。
th_レモン&?ィネガー
レモン水とアップルサイダーヴィネガーのみ。髪つやつやになるかしら。。
でも今日は使いません。今日は夜更かしになるので、明日ゆっくりリフレッシュしたいと思います☆

そうそうここ1週間で、コスタリカで仲良しになったラスタドラマーのナンドーと電話で2度ほど話したのですが、オレゴンに戻って落ち着くと、あのラスタの独特のノリに(ヤーマーン!)しかもジャマイカ英語訛りでテンションが高い電話で対応できず、全く失礼ながらも笑えてきたり。( あっちは常に同じノリなのに) 

 環境って、、おもしろいですよね。あと、違う友達とも何度かメールをやり取りしているのですが、英語は話せるがライティングはできない、っていう人が結構いてスペイン語でメールが入ってくる。

便利な世の中で翻訳して見れるからいいけど、やっぱ少しスペイン語勉強しようかな、って英語も完璧でないのに思う今日この頃です☆
2008-10-22(Wed)

新作秋フェルトバッグ

新作のフェルトバッグです。中米から戻ってきて家に帰る前に、ユージーンにあるお店にwoolを買いに行きました☆ その日寒かったせいもあるんですが、ニカラグアで見た馬のイメージが頭に残ってたせいもあって、なんかハラコぽいのが作りたくなり、こんな色合いで仕上がりました。
 th_馬柄フェルトバッグ
th_焦げ茶&グレーフェルトバッグ
 これからの季節にはぴったりだと思います。 これらは大阪の甘茶蔓に並びます~☆
 最近、デッドウッドの庭は黄色やらオレンジがキレイなので近いうちに、そういったキレイな色でチョウチョとか入れたフェルトバッグも作る予定です。

 お楽しみに~。
それにしても、季節や気分が作品に影響するのってほんと不思議だと思います☆
 
2008-10-18(Sat)

食べ物☆☆

ニカラグアにて。
th_Nicaragua 朝食
↑スターフルーツって初めて食べたけど、おいしい!!
th_タマレ グラナダで
タマレ↑
th_ニカラグアビール
ニカラグアビール トーニャ。
th_ニカラグア友人宅 ランチ
ニカラグアで持っていった魚をお家で調理してくれました☆
th_カカオツリー ニカラグア
↑ カカオツリー☆
コスタリカにて。
th_グワバの一種
th_グワバの一種の中身
 ↑名前忘れたけど、、グワァバの一種らしいです。
th_栗みたいな。。味のもの
 ↑野菜フルーツ?茹でてくれて塩で食べたんですが、ジャガイモと栗を掛け合わせたような味でおいしかった。
th_グワバ
グワァバ。おいしー。
 菜食の私にしたら、野菜がだいぶ恋しくなった旅でした。。 節約のためほぼ1日1食プラス、クラッカーかフレッシュジュースだったし。。
 オレゴンに戻ったし思う存分食を取り戻します☆
2008-10-18(Sat)

みんな大好き☆☆

ニカラグアで。
th_3人で自転車タクシー
とっても素敵な出会いでした。デイヴィットとジェ二ファー。
th_ニカラグア ガーデンで
th_ニカラグア友人たち
カウイータで。
th_アンナと。カウイータ
↑かわいいアナ。いつかスイス行きます。。
th_スペインカップルとジョナサン
↑仲良しスペインカップル
th_300年の木
↑日本人の30代後半の女性を嫁に募集中です。 笑
th_ジョナサンと娘
th_レイノール
ジョナサンとレイノール兄弟。ジョナサンの娘が超かわいい。
th_ケリーと。
俺の彼女は35歳で若いんだ!と自慢してきたケリー。みんなとってもフレンドリー。
 今回の旅で本当に仲良くなった、でも、、写真を取り損ねた大好きなおしゃれなラスタドラマー、ナンドゥ、それから写真なんて撮らなかったけど、出会った人達!! ありがとう~☆ 楽しかったです☆
2008-10-18(Sat)

パナマ国境へ

朝5時に起き、シャワーして待ち合わせ場所に向かう。ここから1時間もかからないくらいのコスタリカ先住民ブリブリ族の住む村へ。
th_ツアー車

th_ブリブリへの道
th_ブリブリ族 居住地
ブリブリの道~。そこから、ボートへ乗って、パナマへ (笑) 一応パナマ入りしました。
が、イミグレーションに行くにはそこからまたボートで30分くらいらしいですが。
th_向かいはパナマ
向かい側はパナマ。
th_パナマに降り立った
パナマに降り立った 笑。
th_ボート。ブリブリ族のマリアさんと
↑ブリブリ族のマリアさん。
またすぐにコスタリカ側に戻り、そこから北へ。壮観!バナナ畑~!
th_バナナプランテーション
途中で友達がジャングルファームに住む友達を発見!彼女達はなんとまあ歩いてファームに向かってたので、ライドをあげるついでにファームに行く事に。道が悪く、、男の人達は車をおして大変そう。。
ファーム到着!
th_ジャングルファーム2
th_ジャングルファーム コスタリカ
見た事のない、植物たくさんで興奮~。
th_300歳の木と
↑300歳の樹!
ファームを出て、プエトロ ビエホという、私の滞在してる村の2倍くらいの街に向かいました。
 ここはサーファーから超有名らしく、国内外問わず、サーファーが集まるそうです。
村に戻って観光終了~。とっても楽しかった!!
2008-10-18(Sat)

またまたカリブ海の村へ

どうやら、毎週土曜日はレゲエナイトらしく2つしかない村のバーの一つで19時くらいから音楽始まりました! ここでしかパーティがやってないので(笑) みんなが集まって、盛り上がりました☆スイスからきてるヒッピーを目指してる女の子、アナと仲良くなって、一緒に音楽を楽しみました☆演奏してたドラムの子(年齢不詳!)ナンドゥと仲良くなって、2時間くらい一緒に盛り上がってました~。それにしてもラスタの兄ちゃんってカッコいいのね。。黒人さんに惚れたことはありませんが、本気な人達はほんとかっこいいです。さりげなさが超おしゃれだし☆
 宿に戻ったら、2時だ!寝ないと~。

やはり寝れず、6時には起きる。朝の散歩。スーパーでグラノーラ買って食べてたら、ナンドゥ発見。
 良いスポットを教えてもらったので2時間弱かけてトレイルを歩く。
th_titoでカエル
th_リトルトレイル ブラックビーチ
th_リトルトレイル お花
ああ、素敵~。この日はまたビーチでゆっくりしてました。ほんとにリラックスできました☆
 さてさて一晩越して~、仲良し兄弟の弟の働くカフェでスイカジュースを飲んだ後、ナンドゥの友達を発見~。予定ないならクルーズしてくれると言うので乗っけてもらって村を回る。
 歩くのとはまた違って楽し~☆19時からオールドスクールのレゲエをレストランでやるっていうので、また見に行くことに。それにしてもバーにしてもレストランにしてもタダで入れるので、ありがたいです☆ 
 明日、南側に観光に連れてってくれるというので6時に村で待ち合わせの約束をして。床に着きました。
2008-10-18(Sat)

ニカラグア 3 そしてコスタリカへ

またまた寝付けない。やっぱどっかで興奮してるんだろうねー。10時くらいに港に魚を買いに行ってそのまま、リバス、というコスタリカへの国境から40分弱の、素敵な人達の友人宅へ。人力車がこれまた移動の手段に使われてて、少年達が必死にこいで頑張ってる。これまたすっごく暖かい人達で、感動。
th_友人家ニカラグア
th_ニカラグア友人宅の道
ランチの後に向かいのお家の庭へ案内される。
th_井戸
生活自体が本当にシンプル。井戸です。
その後私はコスタリカへ戻ることに。素敵な出会いに感謝して。
コスタリカに入国するイミグレーションは混むって聞いてたのに3分で終了!バスもちょうどあって、ラッキー。そこから30分。またまたラ クルースに泊まる事に。ほとんど寝ずで、、
 3時半発のサンホセ行きのバスに乗る。サンホセに着いたのが朝の8時半。乗り換えのため違うバス停へ。10時のバスで4時間かけて、またまた前回いった大好きな場所、カウイータへ。移動日でした。着いたのが14時前。土曜日ということもあって観光客もなかなかいて、少しだけ活気がありました。前回仲良くなった兄弟の兄ちゃんには行くから!って伝えてたけど、やっぱり少し驚いてくれて、嬉しかった~。
2008-10-18(Sat)

ニカラグア 2

 何故か寝れん。。寝付いたと思ったら、あら、もう朝。。なので起きる。朝食ご飯に豆、トルティーヤ。チーズ出されて、、物は試し! んんん。。   新鮮なフルーツはおいしかった☆めっちゃお腹いっぱい!! 
 次の目的地、マサヤへ。バス停に隣接してめーっちゃでっかい市場があって、混んでるし、歩くのがたいっへん。。民芸品とかの質がよく,見てるにはとってもよかったです。ニカラグアは移動の手段や生活に普通に馬を使うらしく、度々見かけました。
th_Masaya bus station
北アメリカからの中古のスクールバスを市民の人は市バスとして使うみたいです。
 いつも特に予定をたてずに行動する私ですが、バスの中でとーーても素敵な人達に出会い、この日はこの人達と移動を共にすることに。
th_ニカラグアの国境に向けての道
th_牛さん。ニカラグア
↑バスの中より。次の場所に着いたらもう夕暮れ。素敵な人達に連れられ宿へ。5ドルくらい。安いねー。その後、その一人がミスキートと言う名のインディアンの住むヴィレッジに連れて行ってくれました。スペイン語も話せない私ですが、彼女達が話す言語はミスキート語。
彼女達はお金はないけど、中身が本当に素敵です。色々教わりました。道路事情が悪く、途中でヒッチハイクして、楽しかった~。
th_ニカラグア 夕焼け
th_ビレッジへの道 
th_ビレッジへの道 トラック
その後は夕食。温野菜サラダ発見~。2ドルだし!久々に野菜にありつけた。。ニカラグアビールも頂き楽しい時間を過せました。
2008-10-18(Sat)

ニカラグア

お久しぶりです。みなさん。やっと今日無事オレゴンのお家に戻ってきました。1ヶ月ぶりのお家は汚くなってて 笑。が、落ち着きます。

 コスタリカ行った後に色々ありまして、、LAに滞在してまたまた旅に行ってきました!

 6日の晩にLAを出て→マイアミで乗り換え。昼前にコスタリカに到着。
 そこからバスに乗って(80円くらい!) サンホセの市内へ。そのまま、ニカラグア方面(北)に向かうため、バスに乗る。バスで4時間、国境から2時間くらいのリベリア、と言うところに宿泊するつもりが、、、 スペイン語わからんし、、なんとまあ、国境から30分のラ クルースという小さな街に降ろされた。。もう夜も22時近いしここに泊まるしかないよね。。笑。とバス停の目の前の宿に。8ドルくらい。ま、いっか。隣はコロラドから来てる若いヒッピーの女の子達で、少し盛り上がりました。宿の人たちもいい人で子供がなつっこくて超かわいー☆長く滞在するなら家族で海に行くから一緒に行けたらよかったのに。。って。まあなんと素敵な人たち。
th_la cruz 1
th_la cruz宿
次の日は早く起きて国境へ。バスがだいぶ遅れてるというので乗り合いタクシーで行く事に。(2ドルくらい)が!!道路がめーっちゃ混んでて、、歩くことに!30分ほど歩きましたよ。。国境へ。
th_border Nicaragua
 みんな歩いてるからおかしかったけど。パニャスブランカスと言うところが国境。なんでこんなに簡単に入国できるの??って言うくらいすっごくテキトーで。笑。
そこから、また乗り合いタクシー乗って、バス停まで。バス停からバスに乗って2時間。目的地のグラナダへ。 それがまた道のりが土臭くていい感じ。バスの中でテキサスから仕事で来てる女性達から8ドルで朝食付きのホステルを教えてもらい、そこに向かう。
荷物置いて散策!観光地かされてるけど、市場の方へ行けば、暮らしぶりが伺える。ほんとにお金の無い国なんだなーと感じさせられました。。
 市場の写真とか地元民の写真撮りたかったけど、アジア人、ってだけで私は相当浮いていたらしく、、そんな中で写真は撮れない。。あきらめました。
th_nicaragua lake
↑ニカラグア湖。せまい街なのに車が多く、空気が汚い。。よし、昼ご飯!と思って、レストランへ。ベジメニュー。。私はベジタリアンの上、ピッキーなので(良くないよねー)食べれそうなブリトーに。これが3ドルくらい。食べきれなかったのでホームレス風の親子に残りをあげた。いつも切なくなる、こうゆう時。
 ウロウロまわって。市場に行ってみた。なんと、タマレが5セント! 買ってみた。甘いけど普通にいける。アメリカで食べるのとはやっぱ違います。早起きしたせいで少し疲れた~と宿に戻って床に着きました~。さて明日も色々回ろうかしら。



 


2008-10-01(Wed)

コスタリカ食物

コスタリカビール。
ete 110
よくある食堂メニュー。
ete 111
ete 241
コスタリカのナチュラルフードbio landのスナック。
ete 262
自然の恵みたち。
ココナッツの一種。
ete 174
ete 186
アーモンドの苗木。
ete 280
ノニ!!
ete 296
あとパイナップルやらバナナやら熱帯特有のフルーツなど。海側あったせいもあるけど、野菜はなかったです。
2008-10-01(Wed)

コスタリカ動物

ete 206
ete 232
ete 239
ete 240
ete 252
ete 276
ete 283
ete 284
ete 291
 私は写真を撮るのが下手なので、鳥や蝶がうまく撮れなくって載せてません~。。
2008-10-01(Wed)

コスタリカ5日~最終日

朝早く起きて、次の目的地に行ってしまうカップル、セバスチャンとホアナにお別れの挨拶を。いつか絶対遊びに行くから~!と約束し、バイバイ。私は国立公園へ向かう。歩いてたら、昨日仲良くなった兄弟の兄ちゃんに会う。オハヨーゴザイマス!国立公園行くの、っと伝えたら、案内してくれるって☆みんな優しいな~。トレイルを歩いてるとまたまたたくさんの動物に遇う。
ete 272
それにしても、兄ちゃん住んでるだけあって、動物を見つけるのが超早い。私だったら探してても素通りしてしまうところを、イグアナが、とかサル見える?と。さすがです☆
ete 281
 トレイルの中にもアーモンド、ココナッツの木やらあって感動。一番の感動はあの、ノニの木。体にいいから。。とアメリカでもnatural foodの店でジュースがよく売ってるのは見てたんだけど、生は初めて。ひとつひとつに感動してしまいました☆
 ete 285
 ほんとはこの日の夕方には明日の飛行機のためサンホセに戻るつもりが、街にいるより、ギリギリでもこの自然たくさんの村にいたい、とのことでまたまたこの村に宿泊することに。。
 一度村に戻ってお昼を食べ、昼からは海へ、浸かりにいきました。(泳げないのでね。。)またまた兄ちゃんが色々と教えてくれるので、とっても助かりました☆
ete 286
ete 289
ete 292
ete 294
 ありえないくらい超きれいな海!!!水も温かくて。水着なんて持ってきてなかったのでキャミにパンツを巻き上げて浸かりました。さいっこう☆
 珊瑚のちっこいのや、貝殻もたくさん拾って。
兄ちゃんが見つけてくれました↓
ete 299
 夜には兄弟のお家、っいえど大家族で住んでるんですが、そこでカレーを頂いて、弟のかわいい娘と遊び、何故かビデオ鑑賞をして、家族の仲間に入れてもらいました☆  みんなあったかいね☆ 12時も回っちゃたので宿に戻り、布団に入る。楽しすぎて帰りたくなくなった。。朝6時に出てバスで4時間。サンホセに着いて空港に向かいアメリカへ。またまたノースカロライナで乗り換え。imigrationで色々あったけど、無事戻ってきました~☆  コスタリカ(カリブ海側しか行けてないけど)ほんっとうに楽しかった☆  絶対また行きます!!
2008-10-01(Wed)

コスタリカ4~5日目

こっちにきてほとんど寝れない。。興奮してるんかしら、、と思いつつ、今日は次の目的地に向かうため、ボートに乗る。10時出発。運転手はニックネームがブラックパールのキャプテン。(思いっきりパイレーツオブカリビアンからきてるし)とてもしぶい口数の少ないおじさんですが、昨夜のバーでは口説かれました。 笑。 
 ボートで約3時間で次の目的地です。
ete 245
ete 255
ete 259
 それにしてもボートでの移動自体が冒険してるみたいでほんとに最高。途中でワニ、サル、鳥達に出会ったり。ジャングルって素敵☆
 昼過ぎにリモンというところに到着。そこからプエトロ・リモンという黒人さんのたくさんいる街を通り、目的地Cahuitaへ到着~。超綺麗なビーチと野生天国のジャングルです。ジャマイカ系の黒人さんが住む村で、レゲエの音楽が流れてる感じ。
 ete 260
 着いたとたんにビックリ!!!サンホセ~トルトゥゲーロ一緒だったあのカップル、セバスチャンとホアナが!!ここカウイータに来るってのは知ってたけど、まさか着いたとたんに会えるとは!!運命かしら☆ 一番安い宿に泊まってるので、またまた同じところにお邪魔することに。
 国立公園に行きたかったんだけど、17時前には閉まるって言うし、、今日はおみやげ探しでもしよう!ミニスーパーでコスタリカのナチュラルフードの会社のBio Landの商品を発見。ちょっと感動。笑。コーヒーや小物を数点購入。
 散策していると陽気な黒人さんは声をかけてくる。そのうちの一人とまたまた仲良くなっちゃいました。地元話を聞かせてくれたりとってもいい時間が過ごせました~ete 268
 ここに宿泊。水の出が悪いが、、居心地よかったです☆
2008-10-01(Wed)

コスタリカ3~4日目

朝からカヌーツアー。5時半に乗り場で待ち合わせ。5時半といえど、日は昇って明るいし暑い。ここは日が17時半くらいに暗くなりだし、朝は5時くらいから明るいらしいです。
 ジャングルの中をカヌーで回るんですが、ほんと回りが自然だらけ。カラフルな鳥たちや、ヌートリア、サル、イグアナ等など、たっくさん動物が見れました。ete 155
ete 168
ほんとはこの日の朝、次の目的地に向かうはずだったんですが、ガイドさんと仲良くなって、お家に泊めてくれるというので、じゃ、もう一泊しよっかな、ということになりました~。
 散策。疲れてるみたいに見えるからココナッツを取ってあげるよ、とココナッツを取ってくれナイフで穴を開け、そのまま飲む。???おいしい、、こともまずくもない。でも新鮮だし、元気でました!
 その後は魚釣りに行きました!まず貝を拾い石で割って中身を出す。それが魚のえさ。
ペットボトルに釣り糸を巻きつけそれで釣る。
 原始的なやり方です。

 が、釣れない。何故かフグみたいなんが釣れたけど、食べれるような魚は釣れませんでした。残念。でもすっごく楽しかった。地元の人たちもよくこうやって釣りをするみたいです。
 
ete 203
ete 207
ete 201
 ↑なんで?笑。 
そして夕方。この時間はウミガメの赤ちゃんが海に帰っていくのが見れるよ、というので見に行くことに。地元の子供たちもとってもいい子たちで、私がはじめてみる、と言うと、サービス精神バッチリに、わざわざカメを出してくれました(いいのか?)
ete 238
 村には2つディスコバーみたいなのがあるんですが、はしごしてみました。酔っ払っててビールを買ってくれた若者達ありがと~。ここでまた地元の子達と仲良くなれました。みんないい人☆
2008-10-01(Wed)

コスタリカ1~2日目

 20日の夜に、LAを出発。ノースカロライナで乗り換えして21日の午後2時にサンホセ、コスタリカに到着。雨季、ということもありあいにくの雨。。ユースホステルに向かいました。都市だし、特に見たいところはなかったんだけどとりあえずチェックインして散策することに。ete 106
ete 108
 街はヨーロッパ建築っといったところ。晩ご飯を前の日にLAで食べたきり何も食べてないことに気付き、食堂に入ってみることに。もちろん英語は通じないので注文にも困りました。 笑。。

 白身魚のフライと黒豆の煮たようなやつに2枚のコーンチップスにトマトとキャベツがついてる、プレートみたいなのを注文。 この国も豆と米が主流らしいです。あと、トルティーヤ。 やっぱ地ビールも気になるのでコスタリカビールのインペリアルも注文。
 めっちゃライトビールでした。物は試し。合計4ドルくらいかな、ダウンタウンにあれど、やっぱり物価は安いみたいです。
すでに17時近かったので閉まるお店が多くて、あんまりブラブラできなかったんだけどある程度回ってみて、ユースに戻り、明日のために情報を聞いていたら、なんと同じ宿泊者のカップルが私の行こうと思っているところに行くとのこと。
 英語は単語をどうにか、でもほとんど話さない2人。スペイン語が基本。コミュニュケーションにだいぶ悔しい思いをしつつ、投合して一緒に行くことに。

 布団に入るも何故か目が冴えて眠れない。。うとうとしてて気付いたら朝。。寝れてないよ~。。
超優しいカップルとバス停まで歩きチケット買うのもスペイン語で手伝ってくれて、本当に助かりました☆バス2本乗り換えて、そこからはボート。ete 112
 バスからバナナプランテーションが見える。
ete 114
そしてボート。
ete 120
 目的地はカリブ海沿いの村、Tortuguero。ウミガメのいる場所。ということからこの地名らしいです。
ete 121
 1時間弱のボートで村に到着!3人で安宿探し☆
ete 143
 1泊12ドルでなかなか綺麗なのでここに泊まることに。話かけてきたガイドさんがとってもいい人で村を案内してくれました。今回の旅の目的の1つであったウミガメの産卵に申し込みました。夜8時に集合~。プチツアー。真っ暗の道をガイドさんの照らす懐中電灯1つで歩く

 海に着いて、、ウミガメ発見!!!卵を産み落としてました。1度に100個以上は産むみたいなのですが、、、、なんと表現していいいのか。とにかく感動です。。
 解散した後、、暗いし、方向音痴の私は案の定道に迷ったんですが(笑)オーストラリアからきた夫婦がとーーても優しくって、わざわざ遠回りなのに送ってくれました。人に助けられてばっかり。本当にみんなに感謝です。

 
プロフィール

yellow bear

Author:yellow bear
十代の頃から憧れてたヒッピーライフスタイル。アメリカのオレゴン州でのヒッピー生活を得て帰国。シンプルライフを目指し、服つくり、マクロビ、ヨガを実践しながら秋にお店オープンに向け只今準備中♪

web shopで服、小物の販売もしています。のぞいて見て下さい~☆
http://peacepigeon.com

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる