2009-08-07(Fri)

リラックス☆

多忙=ストレスがよくありがちなように、緊張、心配=ストレスもあります。
 まさに、始めに病院の診察に行って、CTをした後の結果が、多分嚢胞だと思います、でも実を言うと、切ってみて初めてわかるので、扁桃腺の切除も無し、とは言い切れません。

 と言われていて、多分たいした事はないですよ、今痛みが無い時点で癌ではないでしょうし。と更に付け加えられたけど、喉元を切る、という事実がどうしても私にもベアにも堪え難く、受け入れれなくって。ベアは今まで車に3回飛ばされ膝が悪いのですが、その時も手術を頑に拒み、その時医師に言われたのが、車椅子か杖無しては歩けなくなるかもしれないですね。
 
 という。その時に手術を受けなかった話を聞くと、このクマはほんと頑固だよ、全く。って思わされるのですが、今事実、膝は絶えず痛むらしいし、ありえない方向に膝が曲がるけども、実際歩けている、強者です。
 そんなクマがクマ母に説得され手術を受ける事になったのですが、内心は超ドキドキしてて、ナーバスだったのが手術の日取りが決まってからひしひしと伝わってきてたので、私も大丈夫だって!っと根拠のない励ましにもならない言葉をかけて、クマだけでなく自分にも言い聞かせてたのだけど。

 手術の前日に手術について、アシスタントするドクターからの説明があった時、、、、、もちろん大丈夫だとは思いますが、何かがもし起こって輸血が必要になった時、ドナーからの血を入れてもいいですか? という質問に、、、

 他人の血を受けたくない、とクマ。医師が、でも、そのような状態が発生した時、血を入れないと、死ぬ、となっても入れないのですね?

 クマさん、、他人の血は入れたくない!と。事実、6、7年ほど前、ベアの知人が事故かなんかで輸血が必要になり、その際にエイズに感染した、という。まれにしか起きないであろうけど、どうしても、イヤ、らしい。  医師がでは、そのような状態に陥った時に血は放棄する、という署名をしてもらわなければいけません。
 サインするクマ。怖くなる私。。。

そんなやり取りのおかげで一手術前日は心拍数が多かったと思います(笑)
ビールでリラックスできるかなんて期待してなかったけど、友達宅で少し飲みました。

そんなおかげで夜は寝れました。手術が終わって、初めて見た時のクマの痛々しさと、元気の無さに泣きそうになったけど、我慢。私よりもクマ母の方が心配してたでしょうね、親だから。

 その後はほんっと、何か憑き物がとれたかのようにリラックス。手術の後は痛々しさになんともいえなかったけど、昨日はほんと私はナチュラルハイでしたね。嬉しくって、たわいに無い会話のため日本の友達に何人も電話をしました(笑)

 電話に出てくれた人ありがとう。私はハイパーテンションだったと思いますが、酔っぱらってたわけではありません、ビール飲んでないし(笑)
ほんと自然に気持ちが高揚してました。ありがとう☆

家主と一緒にお家に帰ってきたのだけど、彼女はレゲエフェスでブースを出すので安くチケットが手に入る。ベアは一昨年、去年とそのレゲエフェスに行ってて、お気に入りなのを知ってたし、ダンス禁止(クマには痛くて躍りたくもない、と言われたけど)、清潔に保つこと、無理をしない事、を条件に、いってらっしゃーい!と送り出しました。友達には家で安静に、と止められてけど、私は行きたくて行けないのにイライラするくらいなら、フェスでたくさんの友達に会って、リラックスして欲しいので。

 怖いのが、痛み止めに処方された薬2種。1つにはmay cause dizzy と書かれてあります。実はクマの友人の一人が7月の始めに24歳の若さで亡くなったのですが、彼の死因がこの薬の乱用。アルコールと一緒に大量に採ったみたいで、酔っぱらって寝たのかと思っていたけど、そのまま帰らぬ人となったの。本当に怖いですね。ODは。しかもそんな薬が処方薬として利用されるのだから。。クマさんは飲みませんね、ケミカルすぎる~と。

 話がそれましたが、とりあえず一安心です。心配してくれてたお友達ありがとう☆
much Love and Peace☆感謝の意を込めて。。


  
スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

No title

ともちゃんの書いたもの読んで、毎朝目が覚めて、三度の食事がおいしいことが本当に幸せに思いました。
あとは愛する人が側にいればそれで。。。ま、それがむずかしいのですが(笑)
幸せと不幸せが紙一重なこの世の中で、大切な人たちがみんな健康でありますように!
with much love♡


No title

七夕の時に、健康をお祈りしましたが、、ちゃんと流れたか結局わかりません(笑)前に日本に帰国した時も東大寺で健康お守り買いました。
 神頼みで頼ってるわけでないけど、気持ちの問題かな~とも☆
 身近な人の健康からですね、まず☆
プロフィール

yellow bear

Author:yellow bear
十代の頃から憧れてたヒッピーライフスタイル。アメリカのオレゴン州でのヒッピー生活を得て帰国。シンプルライフを目指し、服つくり、マクロビ、ヨガを実践しながら秋にお店オープンに向け只今準備中♪

web shopで服、小物の販売もしています。のぞいて見て下さい~☆
http://peacepigeon.com

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる