2012-04-01(Sun)

写真☆~マレーシアとスリランカ☆

マレーシア2
 タイのチェンマイからマレーシアに飛びました。これはスリランカ行きの経由のためなんだけど、せっかくだから3日ほど滞在してみました。うちのおとーさんは昔よく仕事でマレーシアに行ってましたが、、、 中国人街に滞在して納得。そこのマレーシア人の接客みてたら日本人慣れしてて、笑ったわ。


 「シャチョ~(誰もが社長のわけないだろ)」や「マスター(なぜかミスターではなく)」 「トモダチね~(あんたと私は初対面ですけど)」「マダ~ム(いや、マダムではありません)」

「ヤスイヨ~(こんなにおおっぴらにブランド品のパチもんをえらそうに売れるなんて)」

と、突っ込みどころ満載というか突っ込むところしかないような市場がある付近に滞在。ネットでみたらクラルアンプールの安宿街はそこらだったので。 安いと言っても余り安くなかったな。。


新年のお祝いもしてました。
マレーシア1


歩き歩きで、おいしいものないかな~と。台湾を思い出させてくれました。この感じ。

マレーシア3

マレーシア4


ちなみに右はベジカレーパン。パンというよりパイ生地。パイ生地あまり好きじゃないのですが、、おいしかったよ。

マレーシア5

マレーシア12

  ここは有名なスポット。BATU CAVE。何も考えず観光に行ったらなんと2日間、ヒンドゥーの祭りが行われており。。
人、人、人。

マレーシア6

この階段は全部人で埋まってます。

マレーシア7


痛そ~~、針でよく皮膚をこんな、、ヒンドゥーって激しいのね。。
マレーシア8

マレーシア9
マレーシア10

 祭りのおけげで、フリーフードを配ってて、水もおいしい米粉のヌードルもタダで食べれました♪で、ケーキファンでない私ですが、熱気かなんかわかんないけど、売ってるVeganケーキが食べたくなって5種類のミニVEGANケーキを買った。
海外で食べるスイーツに全くひかれないのですが、期待してなかったために、食べたら意外においしくて。ちょっと感動 笑  よく、期待したら外れ(全部自分の考えだけど)るので、期待しない方がいいのかも。案外おいしいとか、意外に良い場所とかとか。

マレーシア11



ちなみに祭りの翌日にもう一回同じ場所にきた。祭りのときに人ごみがすごすぎて階段にのぼれなかったので。

マレーシア13



さて、短いマレーシアを移動して、

スリランカ☆ 空港です。アーユボーワン。
さすが仏教国。

スリランカ1

コロンボに着いてすぐバスに乗り南にあるマータラへ。


海の上にあるお寺。お花一輪だけ買ってお参り。

スリランカ2

スリランカ3

寺猫。
スリランカ4

さて、ここで一泊。バスで5分。そこから徒歩15分。ポルへナビーチへ。観光客が少なく、ゆっくりしてる。
 ここに着いたとき、、宿を探すため歩いてたら、客引き。おにーさんが声をかけてくる。

ので、今は順々にみていってるので、あとでそこに行ってみるよ、と答えるも、バイクで付けてくる。 笑。

 わかったから~、と言ったら、どことなく消えて、トゥクトゥクに乗り換えている。 荷物載せて一緒に見に行こう。 と誘われるも、
 
 一応警戒。宿、気にいらなくって断っても、乗せてやったから金払えとか言われてもやだし、、と思ったから。頑張って歩く。

 にーさんの宿に着き見せてもらったけど、なんか違う、、1000ルピ-(700円)から800ルピー(560円)に負けるから、と言われても、何か違う。

 そしたら、自分の弟の方の宿を見せるから、という。やはりしつこい。 笑

見せてもらったら、気にいってしまった。海が目の前で夕方には海ガメが見えると言うし。ここにけってーーい。
 1週間滞在したよ。 そのあとも2週間スリランカをウロウロした後に、また戻ってきて5日滞在した。

とても良い場所でした。ちなみにこのにーさんのお父さんは4軒隣の超きれいなホテルを経営していてだいぶ渋い! スリランカのマイク眞木と名付けたもんね~。

スリランカ5
スリランカ6

スリランカ7


この私の右後ろが泊まってたところ。2階のとこから海が見えるのね~。

ここもスマトラ沖地震の時甚大な被害を受けたみたいで、商店のおじちゃんとおばちゃんから話を聞きました。見た目では全然わからないけど、当時は全てが流れ、そこの小さな村だけでも200人が亡くなったらしく、おばちゃんの両親や親せきも全員亡くなったそうです。 日本の日蓮宗の方が建てた御寺がすぐ裏にありました。


スリランカ8

スリランカ9


スリランカ11


この村からまたマータラの町方面に歩いて散策してたら、アーユルヴェーダクリニックがありました。町の小さなクリニック、と言った感じで、超ローカル。 中に入って話を聞こうと話したら、すごく良いドクターで仲良くなりました。(ちなみにスリランカではアーユルヴェーダクリニックや薬局がいたるところにあります)

 ほんとだったら2週間しっかりコースとか受けたかったんですが、(1泊2食ベジミールに1日2回のヨガ付き)とかで探してたらけっこーーーー高くて。スリランカは高く、、南インドで2週間で85000円くらいで見つけたのですが、そんなリッチなことしていいのか私、と考えてしまい。(病気の人や体質改善をしたい人にとってはとても良いと思うのですが、今の段階で私はこれと言って 大きな不調がないし、ね)

とおもってたところだったから、そのDr.(ワル二という名前の女性)と話して、体験みたいな感じで~って言ったら、6日間コースを作ってくれました。 7,000円。 ローカルプライスではないけど、まぁまぁ安め。



スリランカ12

スリランカ13

スリランカ14


体質診断→パンチャカルマ→ シロダーラ→ ヴィレーカカルマ → パンチャカルマ →(ナーシャカルマ)
 ちなみにお薬(すべてハーブ)も出されました。1週間飲んだよ。

右の緑の服の人がアシスタント(看護婦さんね)左のサリーの女性がワル二。

スリランカ15

スリランカ16

スリランカ17

スリランカ18

スリランカ19


オイルだらけです。。アシスタントの女性と。

スリランカ20

これはヴィレーカカルマの時に飲んだ薬。下剤みたい、、だって、宿に帰って30回はトイレに行きましたね、、

8時間は大変な思いをしました。すごく効き、(ワル二曰く、私の体はベジしかもほぼノンデイリーでだからそこまで毒素がたまってなくてクリーンだから効きやすい) 始めの2時間は嘔吐、に加えお腹が痛すぎてトイレに2時間こもって(出れない)いました。

 このときはほんとにもう2度とやらない、と思ったものです。。


スリランカ22

スリランカ24


薬。
スリランカ25

 クリニックの中はハーブとオイルのにおいがいつも充満していました。

ワル二とは仲良くなって、ヨガを紹介してもらったり(一度だけ体験で行ったけど、ツアリストプライスで高くて
払えませんでした。。)SOYアイスをおごってもらったり 笑

 ハーブを取りにジャングルに行こう~と言っていたのですが、なんせ、医者。忙しいので、口約束で終わっちゃった。 けど、次回行くときはもっとあそぼうと思います。


スリランカ21


さすが仏教国。ローカルバス内の運転席あたりはこんな感じ。光るブッダや例のゾウさんの神。 笑
スリランカ23

 そして流行りの曲が流れてろのかなんなのか、少しトランスっぽい音楽がバス内を流れる。 それに加え運転手の運転の荒さ!! ビックリします、、

マータラの近くのお寺。
スリランカ26

スリランカ27

そしてマータラを出て、国内を回りました。 バスステーションにどっかから現れ、、オレンジとピーナッツを売ってるおっちゃんは襲われかけていた。が、何がなんでも果物を守るおっちゃんでした。

スリランカ28


ラトゥナプラに来ました。ここは宝石の町。町のはずれにはたくさんの採掘場があります。そして宝石商がたくさん売り買いをしています。

スリランカのベジスナック。味はおいしいのですが、ものすっごく辛いのです。ツーンとして、鼻の頭からは汗。
そして油っこい。インドも油油してるけど、暑い国だから仕方ないのでしょーねー。
でも、カレー味ばかりはさすがにきつく、調理器具を買ったけど、移動移動してたので、毎食作れるはずもなく。

そしてどんなに辛いものがほとんどとわかっていても、他国に来てるからには現地のモノを試したい、というのがやはりあって。 何度も挑戦しました。
 その都度、トイレにお世話になりましたが 笑

スリランカ29



スリランカ30

実際に丘を歩いていると、水晶みたいな石が転がっています。

スリランカ31


そしてお次は第二の都市キャンディへ。
今までほっとんど観光客に会わなかったのですが、キャンディでは普通に見ました。
そして私も、たまにはいかにも観光みたいなことをしたい、と思い、キャンディアン ダンスを見に行きました。

 素敵だったよ~。火渡りしてたよ~。
 
スリランカ32

スリランカ33
スリランカ34


日本のインド系カレー屋さんで食べるダルカレーが好きなのですが、辛いかな~と思いつつ挑戦。この旅の中で一番やさしいカレーでした。ダルカレー❤

スリランカ35
スリランカ36

そこから、バスで滝を見に行きました。
スリランカ37

スリランカ38


スリランカ39

紅茶の工場がありましたね~。 のどかなところ。


 キャンディの高台にあるホワイトブッダ。

スリランカ40

スリランカ41


また移動~。電車に乗って。聖地アダムス・ピークへ。


スリランカ42


夜中の2時から登山(登山ではなく巡礼ですね、、)です。国内から巡礼者たちが集まって、みんな登って行きます。階段なのですが、7合目くらいまでくると勾配がすごくなってきて、太ももがキャー、と言わんばかりになったので、休み休み上がりました。とはいえど、ゆっくり登っても4時間ちょっとで登れます。

スリランカ43

登りは写真なし。暗くって。
頂上到着。
スリランカ44

皆で朝日を拝みます。
スリランカ45
スリランカ46
スリランカ47
スリランカ48
スリランカ49


下って行きます。すっごくキレイ。
スリランカ50
スリランカ51


また移動です。
お茶畑だらけでキレイだったな~。
スリランカ52

スリランカ53

スリランカ54

列車に乗ってエッラと言う町に行きました。

スリランカ55

世界の車窓から、にでるくらいきれいな景色でした。
スリランカ56

スリランカ57
スリランカ58

エッラも素敵な町でした。
ここである女性に出会いました。パッチワーク作品を作りながらそれをボランティアで町の女性達に教えている、というとてもがんばってる女性で、応援することに決めました。このことは改めてまたブログで書きます。
スリランカ59

彼女に布やさんを教えてもらって、バスで30分。行ってきました。

スリランカ60

HAND-LOOM。手織り布の店です。
スリランカ61

今回はこれらを購入。素敵な素敵な作品を仕上げていきたいと思います❤
スリランカ62


そして彼女のおうちで晩御飯を頂きました。毎日のご飯も大丈夫なのか?といった生活をしている彼女と子供ですが、おもてなし精神が強いし、とても優しい人なので、家にある野菜を全て使って料理してくれました。
スリランカ63
スリランカ64

ココナッツ削ってミルクをとってます。
スリランカ63 (2)
スリランカ65

スリランカ66
スリランカ67


またまた移動。聖地カタラガマへ。ここはどんな願いでも叶うと言われているみたいで、国内からたくさんの巡礼者がやってきます。

ここのお猿は人間みたいでした。
スリランカ68 (2)

スリランカ69


 そしてマータラに戻ってゆっくり。ビール飲みました。アルコール度数8.8と、高いビールが多かったです。お国柄、商店でお酒とか売ってなくって、大きいスーパーか酒屋にしかないんだけど。

スリランカ70

海ガメは毎日見れたよ(^-^)かわいーー。

スリランカ71

スリランカ72

朝にここを出てそのままコロンボへ。そして空港へそのまま向かい空港で一泊。早朝に南インドへ~。
スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

yellow bear

Author:yellow bear
十代の頃から憧れてたヒッピーライフスタイル。アメリカのオレゴン州でのヒッピー生活を得て帰国。シンプルライフを目指し、服つくり、マクロビ、ヨガを実践しながら秋にお店オープンに向け只今準備中♪

web shopで服、小物の販売もしています。のぞいて見て下さい~☆
http://peacepigeon.com

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる